安倍 首相 吐血。 【安倍晋三】安倍首相“吐血情報”で広がる健康不安説…国会拒否の理由か|日刊ゲンダイDIGITAL

首相 吐血 安倍

🤣 史上最悪と言うべき幾つかの負のレガシーをもう有り余る程作り、最後まで国民を消費増税で苦しめ続ける首謀者が、取り敢えず総理大臣から去って行く。 これ以上のご活躍を自分は願っておりません。 アベノマスクで面白く、可愛くS N S等で対応してくれた若い方々からも是非応援の気持ちを持ってもらえれば総理も頑張れると思う。 安倍首相が、官邸で吐血したとも報道されていました。

1
そうした数々の情報によると、問題の「7月6日」の首相の様子はこうだったと伝えられている。 梅雨明けに突然飛び出した、現役総理大臣の「吐血」報道。
首相 吐血 安倍

✋ 第1次内閣の2007年にも体調悪化のため辞任した。 持病の「潰瘍性大腸炎」が悪化で退陣の過去 安倍首相には、第一次安倍内閣の2007年9月、持病である難病指定の病「潰瘍性大腸炎」が悪化し、退陣したという過去がある。

16
永田町では7月あたりから「安倍首相の顔色が悪い」という情報が流れ、会食に主治医が同行している、時折歩行が困難になることもあり医師団がケアしている、といった真偽不明のメモも出回っていたという。 それは、揃いも揃って首相周辺が「体調悪化」を明確に否定しないことだ。
首相 吐血 安倍

⚑しかも、同日発売されたある写真週刊誌の報道は安倍首相の健康異常説を拡散させている。

10
菅はアへ政権継承と言った。
首相 吐血 安倍

😁 4日付日本の主な日刊紙に掲載された安倍首相の前日(3日)の動向をみると、午前9時56分執務室に出勤してメディアインタビューと党政調会議など12件の日程を消化して午後6時37分に退勤した。 実は安倍首相は17歳の頃から「 潰瘍性大腸炎」という持病をお持ちです。 菅官房長官は「私は連日(安倍首相に)お会いしているが、淡々と職務に専念しており、(首相の健康は)全く問題ないと思っている」と答えた。

15
今のところ、この話が本当のことなのか、安倍首相がどのような健康状態なのかは正確には分かっていません。 だから官邸は大騒ぎになったんです。
首相 吐血 安倍

🌭 今現状では安倍総理以外に日本の舵取りをできる政治家はいないだろう。 新型コロナの対応や支持率の低迷など、多くの問題が山積しているため、多くのストレスなどを抱えている可能性はある。 勿論「桜を見る会」という公的行事にお友達の不法商人や自分の後援会関係者をバス17台に乗せて大幅ディスカウントで招待するというハレンチ行為も前代未聞、空前絶後、穴の穴でくしゃみするくらいにあり得ない事態だ。

以下に一部を抜粋します。
首相 吐血 安倍

👈 体調悪化説が流れていた安倍首相が午前、かかりつけとなっている慶應義塾大学病院へ向かったからだ。 首相(65)は8月17日に慶応病院で検診を受け、当日のうちに退院した。 病院関係者は今回の検査を「6月の追加検診」(読売報道)と説明しているが、前回の検診からこれまでの2か月間に、病状の変化が起きたから新たな検査が必要になったと見るのが自然だろう。

20
首相は第1次政権末期に持病の潰瘍性大腸炎が悪化し、約1年で退陣した経緯があります。
首相 吐血 安倍

😗 吐血情報が出回っているようですが、吐血はもちろん、嘔吐もしていない。 1936年12月時点での関東軍防疫部の所属人員は、軍人65人(うち将校36人)と軍属105人であった。

11
しかし、それが一国の首相ともなれば話は全く違います。
首相 吐血 安倍

☭ 「キム・インチョル外交部報道官は8月4日、『GSOMIAは日本に束縛されることなく、韓国政府がいつでも終了可能であり、協定を1年ごとに延長するという概念は現在適用されていない』と述べた。

9
1932年(昭和7年)8月、陸軍軍医学校防疫部の下に石井四郎ら軍医5人が属する防疫研究室(別名「三研」)が開設された。 安倍首相の場合は、コロナ問題以外にも「森友問題」も解決しないまま逃げている状態です。