ハル と アオ の お 弁当 箱。 『ハルとアオのお弁当箱』の感想と評価

箱 お 弁当 ハル アオ の と

🙌 どのお弁当がということではないのですが、母のお弁当はずっと忘れられないです。 お目目キラッキラ~。

お肉に火が通ったら端に寄せ、空いたスペースでらっきょう、めんつゆを軽く炒めてお肉に絡ませる。
箱 お 弁当 ハル アオ の と

🤔 《…これならきっと蒼さんも午後からも頑張れるはず。 4杯飲んだところで心配したマスターに声をかけられ、思わずハルは愚痴ってしまいました。

8
元気を出すために行きつけのパブへ行き、マンゴーケーキとハイボールを頼むハル。
箱 お 弁当 ハル アオ の と

👉 『なんでハルちゃん、あんなに頑なに可愛いを拒否するんだろう』 すると好美は『高校の時、蒼もそうだったよ』と話し始めた。 1は新しい世界へ飛び立つためのファンファーレのよう。

7
『蒼くんは、莉央が小さい頃から優しくてかっこよくてなんでもできてすっごく綺麗なの!』 『うんうん!私もそう思う!』 『お洋服だっておしゃれだし、蒼くんご飯だって美味しいし』 『そうだよね~!』 『知らないと思うけど、蒼くんときどき、とってもいい匂いがするんだから!』 『するする!蒼さんって感じの匂いだよね~』 ハルが同意しまくると、莉央は、 蒼と一緒に住んでる人は蒼と同じくらい素敵じゃないとダメだと言い出した。
箱 お 弁当 ハル アオ の と

✔ 〜もくじ〜• 私は家系ラーメンに、にんにくを入れて食べるのが大好きなんです。 しかし、以前からアオのことをよく知る莉央からは「あなたアオくんにふさわしくない!」と言われてしまう。 大切な人としてお互いを認め合っていますが、蒼は男の人が好きですしハルも蒼を男性だと意識してないようです。

16
そのためここからは 最新話を含めたネタバレをしていきます! 不器用なハルも蒼の指導を受けながら料理にも慣れていき、心が温かくなるエピソードを交えながらいい雰囲気で同居生活もお弁当交換も進んでいきます。 ハルの肩にもたれかかって寝てしまった。
箱 お 弁当 ハル アオ の と

😒 デビュー以来タイアップ続きというのも納得の、絶妙なセンスが光っている。 切ろうとして、『え?』 切ろうとして、『え?』 『何これ、本当に切れるの?殺人事件みたい…』 そんなこんなでどうにか作りあげたお弁当は、肉は噛み切れないほど固く、今までで1番ひどいお弁当になってしまった。 ラーメンなら毎日食べられますね。

8
その日仕事が終わり、午前1:30に帰宅したアオはソファで就寝。 勢いで同居することに。
箱 お 弁当 ハル アオ の と

✇ ところが同僚の看護師に代わり、蒼は急きょ前日の金曜日、準夜勤に入ることに。

14
幸せをかみしめながらお弁当を楽しむハルは、蒼が自分の体調を気にしながらお弁当を渡してくれたことを思い出していました。 ハピドりに行こう! 蒼がバーに着くと、ハルはカウンターでどよ~ん。
箱 お 弁当 ハル アオ の と

🖐 可愛いものと美味しいものって、ほんとに元気になりますね!蒼さん!》 ハルの首元にはキラキラと、蒼がくれたネックレスが光っていた。 『見ましたか!?見ましたね!?あ~う~』 ハルは毎日、蒼が可愛いアクセサリーをつけているのを見て、自分も欲しくなってしまったのだ。 オタク女子のハルはひとりで自分の時間を楽しむことを幸せだと感じていましたが、会社の同僚から変だと言われてしまい悩み始めます。

6
でもアオさんに贈ったアクセもセンス良かったし、アオさんが選んだネックレスも素敵で、贈りあいっこできる関係性って素敵だなと思いました。
箱 お 弁当 ハル アオ の と

🖐 ひとり時間を大切にしてきたからね。 そこに好美の小学生の娘・莉央が帰ってきた。

ごめんなさい』 ハルはぽつりと呟いた。 翌朝、ハルは店長から聞きだした蒼の家の前へ行き、蒼に弁当のお礼を言います。
箱 お 弁当 ハル アオ の と

💅 ほら、これなんか似合いそうだよ?ね?』 出典: ハルは思わず『可愛い~』と歓喜すると、 『可愛い顔なのにごめんね』と、 まずはちくわの穴に枝豆2つでくちばし、ごまで目、ほっぺはなんだろう?ピンクのちくわ鳥をあ~ん。

4
しかし周囲の仕事の同僚からはおしゃれもせず、ひとりで昼食時間を過ごしていることを変だと言われてしまいます。 『ね~、本当にこの人が蒼くんと住んでるの?』 『そうだよ、なんだかんだ仲良くやってんだよね』 『いえいえ、蒼さんにお世話になりっぱなしで』 でも 蒼 井之脇海 のことを好きな莉央は、自分の方が仲良しだし…と面白くない。