カンパーニュ レシピ。 松本有美(ゆーママ) 公式ブログ

レシピ カンパーニュ

🐾 クラストは厚めに色よくしっかり焼かれ、クラムは大小の気泡が入っているのが特徴です。 出来上がった生地を隙間なく型に敷き詰め、表面を平らに整える• お店によっても色んなレシピがあり、これが正解!というのはなく、お店の個性も出ます。 3、2の生地が30分ほどたったら画像のようにヘラで6か所くらいから 外側から内側に向かって生地を折りたたんで生地をつなげていきます。

ベタつくので、スケッパーなどを使いながら行いましょう。 冷蔵庫で3時間ほど冷やして生地をなじませる• 31、焼き上がりがこちら。
レシピ カンパーニュ

📞 スープとサラダとシンプルに食べたり。

4
【材料】• 卵 1個• 16、一次発酵が終わった生地がこちらです。
レシピ カンパーニュ

🙂 準強力粉 150g(60%)• ピスタチオと香りづけのブランデーも混ぜこむ• Aオールスパイス 大1~2• これを3回繰り返します。 焼き上がったら取り出し冷ませばできあがりです• ずっと秋からカンパーニュのレシピをUPしようと思っていたのですが のんびりしてたら年が明けちゃいました^^; 私が作るカンパーニュはごくごくシンプルでお食事にぴったりなパンです。

9
粒マスタード・適量• 好みのハーブ 適量 【作り方】• チューブのからし・適量• 寝てる間に発酵が終わってるって嬉しいですよ^^ ゆっくり発酵させるとシンプルな配合でも粉の旨みというか しみじみ美味しいと感じます。
レシピ カンパーニュ

✌ 18、折りたたみ、丸め直します。 90度向きを変えてもう一度三つ折りをする。

19
1日の目標塩分量(食塩相当量) 男性: 8. オーブンの温度が250度で10分焼き、さらにオーブンの設定温度を230度に下げ20分焼く• カロリー表示、塩分表示の値についてのお問い合わせは、下のご意見ボックスよりお願いいたします。 27、クープを入れます。
レシピ カンパーニュ

✔ パンマットをかぶせ、室温で60〜80分を目安に発酵させる。

9
19、15分ベンチタイムをとります。
レシピ カンパーニュ

🙃 それでも問題なくクープも開き、美味しく仕上がったので、色々試してみるといいと思います。 パン スイーツ. ゼラチン 7g• パンチをすることで、グルテンをつなげていくので、普通の食パンのように頑張って捏ねる必要はありません。

室温が20度を下回るような寒い時はオーブンの発酵キーを 30度に設定し15分スイッチを入れて、スイッチ切って15分という具合に 生地が冷えすぎないように注意してくださいね。
レシピ カンパーニュ

🖕 一次発酵• 25g(10%)• 23、閉じ目を上にして、発酵かごに入れます。 発酵かごに入れて二次発酵• 発酵カゴの上にオーブンシートと板をのせひっくり返す• ただ通販か製菓材料店でしか手に入らないと思うので、省略しても大丈夫です。 13、ボウルに戻して、また30分ほど休ませます。

16
6g ・(あれば)・・・1g ・水・・・140g 作り方 1、ボウルにフランスパン用準強力粉、全粒粉、イースト、モルトパウダー、 塩を入れてホイッパーで粉類をざっと混ぜ合わせる。 14、30分後、先ほどと同じように折りたたみ、丸めます。