Mac ストレージ 確認。 Macのストレージ圧迫を解消して空き容量を増やす方法

ストレージ 確認 mac

📱 注意!Time Machineのバックアップをゴミ箱に入れたらダメ Time Machineバックアップファイルはゴミ箱に入れると消せなくなります。

11
デスクトップを整理する 意外とデスクトップもファイルがたまりがち。
ストレージ 確認 mac

✆ Used 使用しているディスク容量です。 そのため、Finderから確認できるファイル容量の合計との間に数GBの差が生じますが、それは問題ありません。 Application Support類フォルダ 下記の場所には各アプリの設定情報などが保存されており、通常削除の必要はない(というより削除は非推奨)であるが、既にアンインストールしたアプリの情報が残滓のように残っていることがある。

4
ここに書いてあるじゃないですか!! そうです。
ストレージ 確認 mac

💅 アプリケーションを削除 左メニューの「アプリケーション」から同じ要領で使ってないアプリを削除しましょう。 グラフを見れば、おおよその使用率が確認できる。

12
そんな方は、一定期間ごとにゴミ箱が自動で空になる設定をしましょう。
ストレージ 確認 mac

✋ こちらがセーブブート起動前のストレージ容量。 なお、現在Microsoft製アプリケーションを利用している場合、関連ファイルなどを削除しても自動的に復活するため意味はない点に注意。 「Google ドライブ」「iCloud Drive」「Dropbox」などに保存すれば、パソコンやスマートフォンからいつでもアクセスできます。

10
キャッシュファイルとは Macにおいてキャッシュファイルとは、アプリやプロセスが使用するファイルという点では一時ファイルと同じだが、キャッシュの中身は頻繁に更新され、アプリの終了やMacの再起動・シャットダウンでもリセットされないことが大半。
ストレージ 確認 mac

🤔 必ず、 そのフォルダやファイルは削除しても問題のないのかを確認してから削除を行うこと。 ターミナル - dfコマンド 次は「ターミナル」を使って、ディスク容量を確認する方法をみていきます。

7
最低20GB以上の空きを確保しましょう。 詳しい使い方は以下の記事にて。
ストレージ 確認 mac

👌 ターミナルが起動したら df コマンドを実行しましょう。

19
なお、Safari関連のキャッシュファイルはiCloudとの兼ね合いもあって気軽にフォルダごと削除といったことはできず、キャッシュサイズの変更も不可(Safariの開発者メニューでキャッシュをクリアすることは可能)。
ストレージ 確認 mac

😂 MacのFinderを起動して【 アプリケーション】フォルダを開いてください。

念の為既に使用していないアプリケーションのフォルダがあるかチェックしてみよう。
ストレージ 確認 mac

☭ 他社製のソフトウェア(ディスクウォーリア等)で修復できるエラーもある。 その他の Mac の使い方や設定はこちらをご覧ください。 画面収録一時ファイルフォルダ スクリーンショット機能で長時間の画面収録を行うと下記の場所に画面収録の一時ファイルがGB単位で溜まる場合がある。

9
別にローカルスナップショットは、そのままにしておいても適宜ボリューム調整して害は無いということですが、買って2ヶ月でディスク空き容量が20GBでは心もと無いです。