やまと 尼寺 じ とうさん。 【奈良市】「やまと尼寺精進日記」の裏話など普段は聞けないお話を聞けるかも?! 音羽山観音寺 後藤住職による 天平アフタヌーンティー

じ とうさん 尼寺 やまと

🙌 三膳もあるから満腹になります。

「固くなった鏡餅を色んな味にして、つき直すんですよね」 というナレーションが入っていたので、「ねこ餅」についてはかつての放送で扱われたのかもしれません。
じ とうさん 尼寺 やまと

☏ Eテレ『やまと尼寺 精進日記』 Eテレのテレビ番組『 やまと尼寺 精進日記』についてです。 これからも応援します。

3
大学生時代、卒業論文の調査のため何度も明日香村を訪れて観音寺に泊まった経験が、尼を志すきっかけとなった。
じ とうさん 尼寺 やまと

☏ 今月18日には渡せなかったので、4月末頃までに蒔いた方が良いので雨が降らなかったら15日にお参りしようと思っています。 いつも笑顔で朗らかな密榮さんですけど、人に見せていないだけで、これまでには様々な苦労があったのでしょうね……。

6
ご家族は、梅酒の回に弟さんが一度出演されたことがありますがそれ以外は不明。 そこの桜井から吉野へ抜ける県道沿いに広がる山々のひとつが音羽山です。
じ とうさん 尼寺 やまと

🤣 触れなくていいんじゃない?と思いますけど。 3人の他、お寺には番犬の「オサム」と「タロー」と「スイカ」、飼い猫の「スージー」と「チロ」と他にも2匹います。 食後には、コーヒーまで!!まさか、お寺でコーヒーが頂けるとは思いませんでした。

1
お寺の暮らしを支えているのが、「里からの贈りもの」です。 夏なら涼しいかもしれませんが・・・ けれど、この日は寒いながらも天気は良く、木漏れ日が心地よかったです。
じ とうさん 尼寺 やまと

☏ 次に「 佐々木慈瞳(ささき・じとう)」さん。 メイクを落として髪を束ね、普段着になったら美しさは多少目減りするのでは。 途中には何か所も手作りのベンチ、優しいメッセージが書かれた看板、お寺ののぼり、108メートルごとに道のりを示す丁石などあり気持ちもなごみます。

15
奈良の桜井にある観音寺に住む、住職、副住職、お手伝いさんの、女性三人の暮らしを描いたものです。
じ とうさん 尼寺 やまと

😊 夏の暑さは、打ち水をしたり、すだれを掛けたり、風鈴をつるしたり……とたくさんの工夫で、「五感」で「涼」をとります。 「寺を訪れるうち、村の人と親しくなった」と振り返る。

17
関連番組としてショートバージョン(3分)の「 やまと尼寺 献立帳」がある。